いわなずな (岩薺)

Aurinia saxatilis

Aurinia saxatilis

Aurinia saxatilis

Aurinia saxatilis

ヨーロッパ東部から西アジアに分布しています。岩礫地に生えてマット状に広がり、高さは15〜30センチになります。根生葉は倒卵形から倒披針形で、羽状に分裂するか全縁です。4月から5月ごろ、花茎を伸ばして散房花序をつけ、小さな黄色い花をいっぱい咲かせます。 
アブラナ科アウリニア属の多年草で、学名は Aurinia saxatilis(syn. Alyssum saxatile)。英名は Golden alyssum。 
 
長野県大町市常盤「ラ・カスタ」にて、2006年05月09日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp