いずのしまだいもんじそう (伊豆の島大文字草)

Saxifraga fortunei var. crassifolia

Saxifraga fortunei var. crassifolia

わが国の本州、房総半島南部と伊豆諸島に分布しています。「だいもんじそう(大文字草)」の変種で、半日陰の湿った崖などに生えます。葉は腎円形で厚く、茎や葉は細い毛で被われています。10月から1月ごろ、花茎を伸ばして白い花を咲かせます。 
ユキノシタ科ユキノシタ属の多年草で、学名は Saxifraga fortunei var. crassifolia。英名はありません。 
 
大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2004年12月11日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp