エルサレムセージ

Phlomis fruticosa

Phlomis fruticosa

ヨーロッパの地中海沿岸が原産です。「セージ」の名前がついていますが、「セージ」の仲間ではありません。高さは1〜1.5メートルになり、灰色がかった緑色の葉には白い縁取りがあります。花期は5月から9月ごろ。鮮やかな黄色い花を咲かせます。香りが良いので、ポプリやドライフラワーに使われます。 
シソ科フロミス属の常緑多年草で、学名は Phlomis fruticosa。英名は Jerusalem sage。 
 
アメリカ・テキサス州ダラス市「ダラス植物園」にて、2006年04月14日撮影。(photo by Jon Suehiro) 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp