オペルクリカリア・デカリイ

Operculicarya decaryi

Operculicarya decaryi

Operculicarya decaryi

マダガスカル島の南西部に分布しています。「バオバブ」と樹形が似ていて、高さは9メートルほどになります。幹は肥大して、水分を蓄える構造になっています。葉は小さな羽状複葉で、乾季には落葉し、雨が降ると芽吹きます。そのユニークな形から盆栽にもされます。 
ウルシ科オペルクリカリア属の落葉低木で、学名は Operculicarya decaryi。英名は Elephant tree。 
 
大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2005年12月07日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp