ウォーターマッシュルーム

Hydrocotyle vulgaris

Hydrocotyle vulgaris

ヨーロッパからカスピ海沿岸および北アフリカに分布しています。沼沢地や湿地などに生え、茎は水中を漂うか、地面を匍匐して、長さは10〜50センチになります。節ごとに根をだします。葉は直径3〜5センチの楯形葉で円形です。7月から10月ごろ、散形花序をだし、ごく小さな緑白色の花を咲かせます。名前は流通名で和製英語です。 
セリ科チドメグサ属の常緑多年草で、学名は Hydrocotyle vulgaris。英名は Water pennywort、Marsh pennywort。 
 
京都府精華町「花空間けいはんな」にて、2006年10月03日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp