ぶりんちゅう (武倫柱)

Pachycereus pringlei

Pachycereus pringlei

Pachycereus pringlei

Pachycereus pringlei

メキシコ北部のバハカリフォルニア州が原産です。成長が早く、高さが12メートル、直径1メートルにもなります。7〜10個の稜があり、幼株では強い棘がありますが、成長すると棘が消えます。夏の夜に白色の花を咲かせます。 
サボテン科パキケレウス属の柱状サボテンで、学名は Pachycereus pringlei。英名は Elephant cactus、Mexican giant cactus。 
Elephant cactus (Pachycereus pringlei) belongs to the Cactaceae (the Cactus family). It is a treelike cuctus that is native to Baja California in northern Mexico. This cactus grows fast and measures 12 m in height and 1 m across. It has 7 to 10 ridges, and strong spines in young, but the thorns disappear when growing. The white flowers bloom on summer nights. 
[上・中1] 京都市左京区「京都府立植物園」にて、2004年02月07日撮影。
[中2・下] アメリカ・ワシントンDC「アメリカ国立植物園」にて、2011年12月04日撮影。(photo by Jon Suehiro) 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp