ハオルチア・ウィスコーサ (竜城)

Haworthia viscosa

Haworthia viscosa

南アフリカの東ケープ地方から西ケープ地方に分布しています。有茎のロゼットを塔状に形成し、直径8センチ、高さは30センチほどになります。葉は多肉質の三角形で、三方につきます。葉は濃緑色ですが、ストレスが与えられると赤く色づきます。園芸上は「りゅうじょう(竜城)」と呼ばれます。 
ユリ科ハオルチア属の常緑多年草で、学名は Haworthia viscosa(syn. Haworthia viscosa var. viridissima)。英名はありません。 
 
京都市左京区「京都府立植物園」にて、2006年02月02日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp