ヘンリーあつもりそう (ヘンリー敦盛草)

Cypripedium henryi

Cypripedium henryi

中国の南部に分布しています。冷涼な気候の高地に生える地生ランで、高さは30〜50センチほどになります。葉は卵形から楕円形で、襞があります。4月から5月ごろ、短くて細い花序に、黄緑色の花を2〜3個咲かせます。咲き始めには強い悪臭を放つそうです。小種名は、アイルランドの植物収集家、オーガスチン・ヘンリー(Augustine Henry)に因みます。 
ラン科アツモリソウ属の多年草で、学名は Cypripedium henryi。英名は Henry's cypripedium。 
 
大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2005年04月21日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp