ヘッセア・ゼリヘリ

Hessea zeyheri

Hessea zeyheri

Hessea zeyheri

ヘッセア属は、南アフリカのケープ地方からナミビアに13種が分布しています。乾燥地帯に生え、高さは20センチほどになります。秋に花茎を伸ばして散形花序をつけ、淡いピンク色の花を咲かせます。小花柄が長いのが特徴です。開花と前後して、舌状線形の葉を2〜3個だして冬に生育します。夏には地上部が枯死して休眠します。 
ユリ科ヘッセア属の多年草で、学名は Hessea zeyheri(syn. Strumaria zeyheri)。英名はありません。 
 
大阪府河内長野市「花の文化園」にて、2006年11月21日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp