ひめライラック (姫ライラック)

Syringa microphylla

Syringa microphylla

中国の北部・東北部が原産です。和名では、「ちゃぼはしどい(矮鶏丁香花)」が正式ですが、ふつうには「ひめライラック」と呼ばれています。高さは1メートル以下で、円形ないしは卵形の小さな葉をつけます。4月から5月ごろ、小さな紅紫色の花を咲かせます。ふつうの「ラッラック」よりも暑さには強そうです。 
モクセイ科ハイドイ属の落葉低木で、学名は Syringa microphylla。英名は Littleleaf lilac。 
 
大阪府四条畷市清滝中町にて、2004年04月25日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp