ひめしゃりんばい (姫車輪梅)

Raphiolepis indica var. umbellata f. minor

Raphiolepis indica var. umbellata f. minor

Raphiolepis indica var. umbellata f. minor

わが国の本州、中部地方以西から四国・九州に分布している「しゃりんばい(車輪梅)」の一品種です。高さは2〜4メートルほどになり、庭園に植栽されます。葉は楕円形で、母種よりも小さめです。5月から6月ごろ、枝先の円錐花序に白色の花を咲かせます。 
バラ科シャリンバイ属の常緑低木で、学名は Raphiolepis indica var. umbellata f. minor。英名はありません。 
 
[上・中] 大阪府交野市「大阪市大付属植物園」にて、2004年05月15日撮影。
[下] 同上にて、2006年11月30日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp