ひしゅうざさ (飛州笹)

Sasaella hidaensis

Sasaella hidaensis

Sasaella hidaensis

Sasaella hidaensis

わが国の本州と四国に分布しています。高さは1〜2メートルになり、節はやや膨れます。桿鞘(竹の皮)には逆向きの細毛があり、葉の裏面にも軟毛が密生することが特徴です。和名と種名は飛州(飛騨の国)から。 
イネ科アズマザサ属のササ類で、学名は Sasaella hidaensis。英名はありません。 
 
大阪府交野市「大阪市大付属植物園」にて、2006年09月29日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp