パキラ・アクアティカ

Pachira aquatica

Pachira aquatica

南アメリカの北部、ギアナ地方に分布しています。熱帯雨林に生え、高さは10〜20メートルにもなります。葉は掌状複葉で、長楕円形の小葉が5〜9個あります。芳香のある大きな緑白色の花を咲かせます。果実は楕円形で、中にある種子はデンプン質が豊富で食用にされます。この種子は「ギアナくり」とか「カイエンナット」とも呼ばれます。 
パンヤ科パキラ属の常緑高木で、学名は Pachira aquatica。英名は Water chestnut、Guiana chestnut、Cayenne nut。 
 
愛知県名古屋市守山区「東谷山フルーツパーク」にて、2005年02月26日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp