パフィオペディルム・ミクランツム

Paphiopedilum micranthum

Paphiopedilum micranthum

中国の雲南省で、80年代のおそくに発見された地生種のランです。葉は、暗緑色の地に緑色の斑紋があります。ミクランツム種は、その大きなボール状の唇弁が特徴です。花弁には、赤い縞に黄色や緑色のオーバーレイなど、さまざまな陰影があります。唇弁は、ふつうにはピンクですが真っ白なタイプもあります。新らしい芽に花が咲くまでには、5年から10年もかかるということです。 
ラン科パフィオペディルム属の多年草で、学名は Paphiopedilum micranthum。英名は Silver slipper orchid。 
 
大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2002年02月24日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp