パパウェル・ルピフラグム

Papaver rupifragum

Papaver rupifragum

スペイン南部の山地に分布しています。岩場のクレビスに生え、高さは35〜45センチになります。茎や葉には剛毛が生えています。夏に、花茎を伸ばして赤レンガ色またはピンク色の花を咲かせます。アトランティクム種(Papaver atlanticum)の近縁です。 
ケシ科ケシ属の多年草で、学名は Papaver rupifragum。英名は Spanish poppy。 
 
京都市左京区「京都府立植物園」にて、2005年05月16日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp