パッシフローラ・マリフォルミス

Passiflora maliformis

Passiflora maliformis

南アメリカ北部から中央アメリカ、カリブ諸島に分布しています。低地の荒れ地などに生えますが、食用に栽培もされています。巻きひげで絡みついて伸び、長さは6メートルほどになります。葉は卵形で互生し、基部は丸くて心形になりません。花には芳香があり、10個の花披片は白地で紫色の斑が入ります。固い殻をもつ果実は4センチほどになり、「ぶどう(葡萄)」に似た味がするそうです。 
トケイソウ科トケイソウ属の蔓性常緑低木で、学名は Passiflora maliformis。英名は Sweet calabash、Hard-shelled passion fruit。 
 
京都府精華町「京都フラワーセンター」にて、2005年06月10日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp