パッシフローラ・ルブラ

Passiflora rubra

Passiflora rubra

Passiflora rubra

Passiflora rubra

熱帯アメリカから西インド諸島に分布しています。茎は細く蔓性で、他の樹木などに絡みついて伸びます。蔓や葉柄はしばしば深紅色を帯びます。葉は2浅裂します。6月から8月ごろ、淡黄色の花を咲かせます。果実は楕円形の液果で軟毛が生え、赤色に熟します。果実は食用になります。 
トケイソウ科トケイソウ属の常緑低木で、学名は Passiflora rubra。英名は Dutchman's laudanum、Red passion fruit。 
 
[上・中2] 京都府精華町「花空間けいはんな」にて、2006年10月30日撮影。
[中1・下] 同上にて、2006年10月03日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp