パッシフローラ・ウィオラケア

Passiflora violacea

Passiflora violacea

「とけいそう(Passiflora caerulea)」と「ほざきとけいそう(Passiflora racemosa)」との種間交雑種で、1824年にイギリスで作出されました。長さは4.5〜6メートルほどになり、7月から11月にかけてラベンダー色から紫色の花を咲かせます。 
トケイソウ科トケイソウ属の常緑蔓性小低木で、学名は Passiflora x violacea。英名はありません。 
 
京都府精華町「京都フラワーセンター」にて、2004年11月27日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp