ペンニセツム・バーガンディジャイアント

Pennisetum macrostachyum cv. Burgundy Giant

Pennisetum macrostachyum cv. Burgundy Giant

Pennisetum macrostachyum cv. Burgundy Giant

Pennisetum macrostachyum cv. Burgundy Giant

東南アジアのボルネオ島やニューギニア島に分布するマクロスタキウム種(Pennisetum macrostachyum)の園芸品種だと考えられています。高さは1.2〜1.5メートルになり、葉は線形で赤褐色を帯びた赤ワイン色(bronzy burgundy)をしています。夏、茎頂に長さ30センチほどのえび茶色の穂状花序をだします。庭園に植栽されたり、フラワーアレンジメントに利用されます。 
イネ科チカラシバ属の多年草で、学名は Pennisetum macrostachyum cv. Burgundy Giant。英名は Burgundy fountain grass。 
 
大阪府交野市「大阪市大付属植物園」にて、2006年07月22日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp