ファセリア・ディスタンス

Phacelia distans

Phacelia distans

アメリカの南西部、ソノラ(Sonoran)砂漠とモハーベ(Mojave)砂漠、バハカリフォルニア半島に分布しています。道ばたや斜面、灌木帯などに生え、高さは30〜90センチになります。全体に細かい毛に被われています。葉には変異が多く、1〜2回羽状に深裂します。2月から6月ごろ、茎の先にサソリの尾のように巻いた花序をだし、淡青色のベル形の花を咲かせます。 
ハゼリソウ科ファセリア属の一年草で、学名は Phacelia distans。英名は Distant phacelia、Wild heliotrope、Blue phacelia。 
 
アメリカ・アリゾナ州フェニックス市にて、2005年03月06日撮影。(photo by Jouette Travis) 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp