フィソカルプス・モノギヌス

Physocarpus monogynus

Physocarpus monogynus

Physocarpus monogynus

アメリカ中南部のテキサス州、ニューメキシコ州、アリゾナ州およびサウスダコタ州に分布しています。ロッキー山脈の麓の日当たりがよく、岩の多い斜面に自生しています。高さは1〜3メートルになり、細い小枝が広がります。掌状の葉は互生します。5月から7月ごろ、散房花序に小さな白い花を咲かせます。 
バラ科テマリシモツケ属の落葉低木で、学名は Physocarpus monogynus。英名は Mountain ninebark、Dwarf ninebark。 
 
[上] 大阪府交野市「大阪市大付属植物園」にて、2006年05月06日撮影。
[中・下] 同上にて、2006年05月12日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp