プレクトランツス・ウェルティキラーツス

Plectranthus verticillatus

Plectranthus verticillatus

南アフリカが原産です。匍匐性がありマット状に広がります。葉は黄緑色で光沢があり、縁には鋸歯があります。夏に花茎を伸ばして総状花序をつけ、白色または淡い藤色の花を咲かせます。花弁には紫色の小さな斑があります。園芸上は、「スエーデンアイビー」とも呼ばれます。 
シソ科プレクトランツス属の常緑多年草で、学名は Plectranthus verticillatus。英名は Swedish ivy、Whorled plectranthus。 
 
京都府宇治市「宇治市植物公園」にて、2004年11月05日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp