プリムラ・アリオニー

Primula allionii cv. Lismor Treasure

ヨーロッパアルプスに分布しています。標高900〜1900メートルほどの日陰の岩場に生え、高さは5〜10センチほどになります。葉は長楕円形からへら形で、粘質の腺毛が生えています。早春に、花茎を伸ばしてピンク色から赤紫色の花を咲かせます。真ん中に白い目があります。写真は、園芸品種の「リズモア(cv. Lismor Treasure)」です。 
サクラソウ科サクラソウ属の多年草で、学名は Primula allionii。英名は Auricula。 
 
兵庫県神戸市灘区六甲山町「六甲高山植物園」にて、2005年04月19日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp