プリムラ・ヘロドクサ (黄花の九輪草)

Primula helodoxa

Primula helodoxa

中国の中南部、雲南省西部に分布しています。標高1900〜2000メートルほどの湿地や沼沢地に生え、高さは40〜90センチほどになります。葉は倒披針形でロゼット状に根生し、葉柄には翼があります。3月から4月ごろ、花茎を伸ばして輪生状の花序を4〜6段つけ、黄色い花を咲かせます。和名では「きばなのくりんそう(黄花の九輪草)」と呼ばれます。 
サクラソウ科サクラソウ属の多年草で、学名は Primula helodoxa。英名はありません。 
 
大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2005年04月21日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp