プロテア・レペンス

Protea repens

Protea repens

Protea repens

Protea repens

南アフリカのケープ地方の南西部から東部に分布しています。海岸沿いの岬から山地の斜面に生え、高さは2.5メートルほどになります。原産地では一年中、大きな花を咲かせます。花弁のように見える総苞の色は赤色から白色までと多彩です。花には蜜が多いので、「シュガーブッシュ」とも呼ばれます。 
ヤマモガシ科プロテア属の常緑低木で、学名は Protea repens。英名は Common sugarbush。 
 
[上・中1] アメリカ・カリフォルニア州「ゴールデンゲートパーク」にて、2004年04月16日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中2・下] 京都府精華町「花空間けいはんな」にて、2006年10月03日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp