プテリディウム・エスクレンツム

Pteridium esculentum

Pteridium esculentum

ニュージーランドをはじめ、オーストラリアの沖合や太平洋の諸島に分布しています。低地から山地帯の林縁や荒れ地に生えます。根茎は太くて地下を這い、葉状体は濃緑色から緑褐色です。ソーラスは羽片の縁に沿って線状に並びます。マオリの人々は、この根茎を主要な食糧としていました。 
コバノイシカグマ科ワラビ属の多年草で、学名は Pteridium esculentum。英名は Bracken。 
 
ニュージーランド・サウスランド地方「ミルフォードサウンド」にて、2003年12月27日撮影。(photo by Jon Suehiro) 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp