バンダ・コエルレスケンス

Vanda coerulescens

Vanda coerulescens

中国南部からビルマ、タイに分布しています。標高300〜800メートルの山地に生え、樹木や岩上に着生します。茎は円柱状で、帯状の葉が2列につきます。冬の終わりから春にかけて、葉腋から長い花茎を伸ばして、淡い青色の花を15個ほど咲かせます。花冠の直径は3センチほどで、唇弁は紫色をしています。 
ラン科ヒスイラン属の常緑多年草で、学名は Vanda coerulescens。英名は Sky blue vanda。 
 
大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2006年03月03日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp