カリステモン・スブラツス

Callistemon subulatus

Callistemon subulatus

オーストラリア東部のニューサウスウェールズ州とビクトリア州に分布しています。高さは1〜3メートルほどになり、非常に湿ったところでも生育できます。葉は濃緑色で、枝は枝垂れます。晩春から夏をとおして、深紅色のブラシのような花を咲かせ続けます。 
フトモモ科ブラシノキ属の常緑低木で、学名は Callistemon subulatus。英名はありません。 
 
京都府宇治市「宇治市植物公園」にて、2004年05月29日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp