カンパニュラ・コクレアリフォリア

Campanula cochlearifolia

Campanula cochlearifolia

ヨーロッパのピレネー山脈に分布しています。山地から亜高山帯の岩礫地に生え、高さは5〜10センチになります。全体に濃い毛に被われ、葉は円形から楕円形で、縁には鋸歯があります。茎葉は卵形から披針形です。夏、漏斗形をした淡い青色の花を咲かせます。つぼみは下垂します。 
キキョウ科ホタルブクロ属の多年草で、学名は Campanula cochlearifolia。英名は Fairies thimbles。 
 
大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2006年08月29日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp