カンパニュラ・ショイヒツェリ

Campanula scheuchzeri

Campanula scheuchzeri

ヨーロッパのアルプスに分布しています。高山の日当たりのよい草地に生え、高さは15〜30センチになります。基部の葉は卵形で、茎葉は小さな長楕円形から披針形をしています。7月から8月ごろ、広い釣鐘状の青色の花を咲かせます。種名は、スイスの植物学者のショイヒツァー(Scheuchzer)兄弟に捧げられたもの。 
キキョウ科ホタルブクロ属の多年草で、学名は Campanula scheuchzeri。英名は Scheuchzer's bellflower。 
 
スイス・グリンデルワルトにて、2002年07月18日撮影。(photo by Jon Suehiro) 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp