カスティレヤ・ラナータ

Castilleja lanata

Castilleja lanata

アメリカの南西部、テキサス州からニューメキシコ州、アリゾナ州それにメキシコ北部に分布しています。高地の乾燥した斜面や砂漠に生え、高さは60〜90センチになります。半寄生植物で、全体が白い毛に被われます。葉は長さ5センチほどの線形です。3月から8月ごろ、枝先に総状花序をだし、赤色から赤橙色の花を咲かせます。メキシコでは、この葉を生のままあるいは乾燥させて料理に利用するそうです。 
ゴマノハグサ科カスティレヤ属の多年草で、学名は Castilleja lanata。英名は Woolly paintbrush、Sierra woolly Indian paintbrush。 
 
アメリカ・アリゾナ州フェニックス市にて、2005年03月06日撮影。(photo by Jouette Travis) 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp