クリスマスベゴニア

Begonia x cheimantha

Begonia x cheimantha

「ローレンベゴニア」とも呼ばれています。球根性ベゴニアのソコトラナ種(Begonia socotrana)とドレゲイ種(Begonia dregei)を交配して生まれた品種群です。高さは30〜50センチほどになります。短日性の植物なので冬咲きですが、11月から4月ごろ、直径2センチほどの花を咲かせます。 
シュウカイドウ科シュウカイドウ属の多年草で、学名は Begonia x cheimantha。英名は Christmas begonia、Lorraine begonia。 
 
大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2005年12月07日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp