クレロデンドルム・インディクム

Clerodendrum indicum

Clerodendrum indicum

マレー群島が原産です。現在では広く植栽され、南アメリカや西インド諸島、アメリカ南部では帰化しています。茎は中空で、高さは1.8〜2.7メートルになります。葉は楕円形で葉柄は短く、4輪生します。茎の先の花序に、雪のように白い長さ10センチほどの筒状花を咲かせます。果実は核果で、濃いメタリックブルーをしています。 
クマツヅラ科クサギ属の常緑小低木で、学名は Clerodendrum indicum。英名は Turk's turban、Tubeflower、Skyrocket。 
 
京都府精華町「京都フラワーセンター」にて、2004年11月12日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp