クリビア・カウレスケンス

Clivia caulescens

Clivia caulescens

南アフリカが原産です。現在、クンシラン(クリビア)属には4つの種類が知られています。そのなかで、このクリビア・カウレスケンスは、他のガーデニー(Clivia gardenii)、ノビリス(Clivia nobilis)といった品種と同じように下垂性の花を咲かせます。ふつうの「くんしらん」(Clivia miniata)とは異なり、小さな筒状の花です。 
ユリ科クンシラン属の多年草で、学名は Clivia caulescens。英名は Stalked clivia。 
 
愛知県豊橋市「豊橋総合動植物公園」にて、2001年11月24日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp