コムメリナ・キアネア

Commelina cyanea

Commelina cyanea

Commelina cyanea

オーストラリアの東部、クイーンズランド州からニューサウスウェールズ州に分布しています。森や林の中に生え、茎は地面を這って長さが1〜2メートルになります。葉は披針形です。夏から初秋にかけて、明るい青色の花を咲かせます。英名(Scurvy weed)は、初期の入植者たちが壊血病の予防や症状の緩和に利用したことによります。 
ツユクサ科ツユクサ属の蔓性多年草で、学名は Commelina cyanea。英名は Scurvy weed、Native wandering jew。 
 
[上] オーストラリア・シドニー市「タロンガ動物園」にて、2006年03月05日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中・下] 同上にて、2006年02月25日撮影。(photo by Yumi Gunji) 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp