かわいすぎ (河合杉)

Cryptomeria japonica var. sinensis cv. Elegans

Cryptomeria japonica var. sinensis cv. Elegans

Cryptomeria japonica var. sinensis cv. Elegans

Cryptomeria japonica var. sinensis cv. Elegans

中国南部からベトナムに分布しています。現在では、長江以南の各地に植栽されているそうです。「すぎ(杉)」の変種で、山地に生え、高さは40メートルほどになります。樹皮は赤褐色で、線状披針形の葉が互生します。葉の断面は菱形で、ふつう内側に曲がります。材は柔らかくて加工しやすいため、建築材や家具材として利用されます。別名で「しなすぎ(支那杉)」とも呼ばれます。中国名では「柳杉(Liu shan)」です。写真は園芸品種の「エレガンス(cv. Elegans)」。 
スギ科スギ属の常緑高木で、学名は Cryptomeria japonica var. sinensis(syn. Cryptomeria fortunei)。英名は China cedar。 
 
アメリカ・テキサス州「フォートワース植物園」にて、2006年04月29日撮影。(photo by Jon Suehiro) 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp