かざりしだ (飾り羊歯)

Aglaomorpha coronans

Aglaomorpha coronans

Aglaomorpha coronans

わが国の沖縄諸島から台湾、東南アジア、インドに分布しています。低地の明るい林内に生え、太い根茎で樹幹や岩上に着生します。葉は革質で長さ1メートル以上、羽状にほとんど全裂し、葉柄はありません。胞子嚢群は主側脈のあいだに1列に並びます。 
ウラボシ科カザリシダ属の常緑シダ類で、学名は Aglaomorpha coronans。英名は Santa Rosa fern。 
 
大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2006年11月11日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp