きんこうまる (金晃丸)

Eriocactus leninghausii

Eriocactus leninghausii

ブラジル南部が原産です。金色の細い棘に被われ、高さ60センチ、直径12センチほどになります。成長すると分枝して、円柱状になります。花はあまり見ることができませんが、たまに鮮黄色の花を咲かせます。 
サボテン科エリオカクツス属の柱サボテンで、学名は Eriocactus leninghausii (syn. Paradia leninghausii)。英名は Golden ball cactus。 
 
大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2003年08月01日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp