こみねかえで (小峰楓) [Index] [Back]

Acer micranthum

Acer micranthum

Acer micranthum

Acer micranthum

Acer micranthum

Acer micranthum

Acer micranthum

Acer micranthum

Acer micranthum

Acer micranthum

Acer micranthum

Acer micranthum

Acer micranthum

Acer micranthum

Acer micranthum

Acer micranthum

Acer micranthum

Acer micranthum

Acer micranthum

Acer micranthum

Acer micranthum

Acer micranthum

Acer micranthum

Acer micranthum

Acer micranthum

Acer micranthum

Acer micranthum

Acer micranthum

Acer micranthum

Acer micranthum

Acer micranthum

Acer micranthum

Acer micranthum

わが国の固有種で、本州から四国・九州に分布しています。山地のブナ帯に生え、高さは6〜10メートルになります。樹皮は灰褐色で滑らか、縦縞の模様があります。葉は掌状に5中裂して、裂片の先端は尾状に伸び、縁には重鋸歯があります。5月から6月ごろ、枝先に総状花序をだし、小さな淡い黄緑色の花を咲かせます。果実は翼果で8月から10月に熟し、翼はほぼ水平に開きます。
カエデ科カエデ属の落葉小高木で、学名は Acer micranthum。英名はありません。
"Komine-kaede" (Acer micranthum) belongs to Aceraceae (the Maple family). It is a semi-tall deciduous tree that is endemic to Japan, occurring on Honshu, Shikoku and Kyushu. This tree grows in beech forests and can reach 6-10 m in height. The barks are grayish-brown and smooth with vertical stripes. The leaves are diveded into five clefts palmately with cuneatic tips and double-serrated margins. The racemes are borne at the terminal branches and the small pale yellowish-green flowers bloom May to June. The fruits are samaras with almost 180-degree opened wings, and ripen from August to October.
[上・中1〜2] 群馬県中之条町四万にて、2011年10月02日撮影。
[中3〜中5] 栃木県那須町湯本「那須平成の森」にて、2017年06月08日撮影。
[中6〜中9] 山形県西川町月山沢「月山」にて、2018年06月23日撮影。
[中10〜中12] 福島県磐梯町「磐梯山」にて、2012年06月23日撮影。
[中15〜中18] 同上にて、2016年07月09日撮影。
[中13・中14] 福島県檜枝岐村「尾瀬沼」にて、2013年08月25日撮影。
[中19〜中23] 岩手県八幡平市「御在所湿原」にて、2017年10月09日撮影。
[中24〜中27] 秋田県仙北市「秋田駒ヶ岳」にて、2019年07月09日撮影。
[中28・中29] 秋田県仙北市「乳頭山」にて、2019年07月10日撮影。
[中30〜31・下] 岩手県雫石町「犬倉山」にて、2019年07月11日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp