こやしセンナ (肥やしセンナ)

Cassia didymobotrya

Cassia didymobotrya

アフリカの中部が原産です。高さは2〜4メートルほどになり、夏の終わりから秋に鮮やかな黄色い花を咲かせます。葉を擦るとポップコーンのような香りがすることから、「ポップコーン・カッシア」とも呼ばれます。ケニアでは、牛乳の保存処理に利用されています。和名は、緑肥にも使われることから。 
ジャケツイバラ科カワラケツメイ属の落葉低木で、学名は Cassia didymobotrya。英名は Popcorn cassia。 
 
京都府宇治市「宇治市植物公園」にて、2004年02月28日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp