こすみれ (小菫)

Viola japonica

Viola japonica

Viola japonica

Viola japonica

Viola japonica

わが国の北海道西南部から、本州、四国・九州それに朝鮮半島南部に分布しています。人里周辺の日当たりの良い場所に生え、高さは5〜10センチほどになります。葉は長三角形から長卵形です。3月から5月ごろ、淡い紫色から淡い紅紫色をしたやや大柄な花を咲かせます。花柱の先が少しふくらみ、距がやや太くて長めという特徴があります。 
スミレ科スミレ属の多年草で、学名は Viola japonica。英名はありません。 
 
[上・中1] 兵庫県神戸市灘区六甲山町「六甲高山植物園」にて、2005年04月19日撮影。
[中2〜3・下] 京都市左京区「京都府立植物園」にて、2006年03月29日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp