こやぶらん (小藪蘭)

Liriope spicata

Liriope spicata

わが国の本州、関西地方以西から四国・九州それに中国に分布しています。暖地の林内に生え、地中に走出枝を伸ばして広がります。「やぶらん(藪蘭)」に似ていますが、線形の葉の幅が4〜7ミリほどしかありません。7月から9月ごろ、花茎を伸ばして総状花序に、淡い紫色の花を咲かせます。別名で「りゅうきゅうやぶらん(琉球藪蘭)」とも呼ばれ、グランドカバーに利用されます。 
ユリ科ヤブラン属の常緑多年草で、学名は Liriope spicata。英名はありません。 
 
大阪府四條畷市清滝中町にて、2005年09月01日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp