くまのみずき (熊野水木)

Swida macrophylla

Swida macrophylla

Swida macrophylla

Swida macrophylla

Swida macrophylla

Swida macrophylla

Swida macrophylla

Swida macrophylla

Swida macrophylla

Swida macrophylla

Swida macrophylla

Swida macrophylla

Swida macrophylla

Swida macrophylla

Swida macrophylla

Swida macrophylla

Swida macrophylla

Swida macrophylla

わが国の本州、とくに近畿地方以西から四国・九州、それに朝鮮半島や中国、インドシナ半島に分布しています。山地の林内や日当たりの良い緩やかな傾斜地などに生え、高さは8〜12メートルになります。「みずき」よりも一か月ほど遅い6月から7月ごろ、枝先の散房花序に小さな黄白色の花を咲かせます。「みずき」と似ていますが、葉が卵状長楕円形でやや細長く、先端が短く尖って明瞭に対生することで区別できます。 
ミズキ科ミズキ属の落葉高木で、学名は Swida macrophylla。英名は Large-leaf dogwood。 
Large-leaf dogwood (Swida macrophylla) belongs to the Cornaceae (the Dogwood family). It is a tall deciduous tree that is distributed to Honshu, mainly westward from Kinki district to Shikoku, Kyushu of Japan, as well as the Korean Peninsula, China and the Indo-China Peninsula. This tree grows in montane forests or suuny gentle slopes, and can reach 8-12 m in height. The corymbs are borne on the terminal branches, and the small yellowish-white flowers bloom from June to July, in retard a month of the Giant dogwood's flowering. It is defined by elongated ovate-oblong leaf-blades, short acute tips and distinct opposite phyllotaxis. 
[上・中1] 福島県北塩原村「雄国沼」にて、2009年06月27日撮影。
[中2・中3] 大阪府四条畷市逢阪「清滝峠」にて、2005年06月21日撮影。
[中4] 同上にて、2001年06月13日撮影。
[中5] 同上にて、2001年06月16日撮影。
[中6] 京都市左京区「京都府立植物園」にて、2003年07月06日撮影。
[中7・中8] 大阪市鶴見区「鶴見緑地公園」にて、2006年11月29日撮影。
[中9〜中11] 静岡県熱海市「アカオハーブ&ローズガーデン」にて、2013年08月02日撮影。
[中12〜16・下] 鳥取県大山町「むきばんだ史跡公園」にて、2017年06月13日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp

/TABLE>