くろそよご (黒冬青)

Ilex sugerokii

Ilex sugerokii

わが国の本州、山梨県以西の太平洋側から中国地方、四国に分布しています。山地の尾根や岩場に生え、高さは5メートルほどになります。葉は卵形で鋸歯があります。6月から7月ごろ、白色の小さな花を咲かせ、秋には果実が赤く熟します。名前は樹皮が黒い「そよご(冬青)」から。中部地方以北に分布する「あかみのいぬつげ(赤実の犬柘植)」は変種です。 
モチノキ科モチノキ属の常緑低木で、学名は Ilex sugerokii。英名はありません。 
 
大阪府交野市「大阪市大付属植物園」にて、2005年01月19日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp