マンフレダ・マクローサ

Manfreda maculosa

Manfreda maculosa

Manfreda maculosa

Manfreda maculosa

アメリカのテキサス州南部からメキシコに分布しています。高さは30〜60センチになり、剣状の葉がロゼット状につきます。葉は厚く多肉質で、紫褐色の斑があり、縁には細かい鋸歯があります。5月から7月ごろ、花茎を伸ばして総状花序をだし、淡緑色から紫褐色の花を咲かせます。花冠から突き出した赤い花糸が目立ちます。 
リュウゼツラン科マンフレダ属の多年草で、学名は Manfreda maculosa(syn. Polianthes maculosa)。英名は Spice lily、American aloe、Amole plant。 
 
アメリカ・テキサス州ダラス市「ダラス植物園」にて、2006年04月14日撮影。(photo by Jon Suehiro) 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp