めいげつ (名月・銘月)

Sedum nussbaumerianum

Sedum nussbaumerianum

メキシコが原産です。高さは20センチほどで、多肉の葉は黄緑色をして、縁は赤みを帯びています。3月から4月ごろ、茎の先端に花序をつけ、小さな白い花を咲かせます。 
ベンケイソウ科マンネングサ属の常緑多年草で、学名は Sedum nussbaumerianum。英名はありません。 
 
アメリカ・ニューヨーク州「ニューヨーク植物園」にて、2004年03月18日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp