めんやだけ (女矢竹)

Pseudosasa japonica f. pleioblastoides

Pseudosasa japonica f. pleioblastoides

わが国の本州から四国、九州に分布する「やだけ(矢竹)」の一品種です。桿は真っ直ぐに伸び、高さは3〜5メートルほどになります。桿の断面は円形で、節間は長く、「やだけ」に似ていますが枝は各節から数個がでます。竹材も「やだけ」より柔らかいそうです。 
イネ科ヤダケ属の常緑タケ類で、学名は Pseudosasa japonica f. pleioblastoides。英名はありません。 
 
京都市西京区「洛西竹林公園」にて、2006年02月10日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp