みずやし (水椰子)

Ravenea musicalis

Ravenea musicalis

Ravenea musicalis

マダガスカル島の南東部の小さな地域に限って分布しています。きれいな河川の水中に生えます。この果実が熟すと水面に落ちて、音楽のように聞こえるそうです。種名はこのことに因みます。また材は、カヌーのようなボートの材料に使われます。 
ヤシ科ラウェネア属の常緑小高木で、学名は Ravenea musicalis。英名は Madagascar water palm。 
 
[上] 京都市左京区「京都府立植物園」にて、2006年10月25日撮影。
[中・下] 同上にて、2004年02月07日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp