ニッパやし (ニッパ椰子)

Nypa fruticans

Nypa fruticans

Nypa fruticans

わが国の南西諸島から東南アジア、オーストラリアや太平洋諸島に分布しています。湿地やマングローブ林に生え、高さは5メートルほどになります。無茎のヤシで、根茎から羽状複葉がでます。単性花で雌雄同株です。葉は屋根葺き用に、花序の切り口からでる樹液で糖蜜や酒がつくられます。 
ヤシ科ニッパヤシ属の常緑低木で、学名は Nypa fruticans。英名は Mangrove palm。 
 
京都市左京区「京都府立植物園」にて、2006年03月29日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp