レモン・ユーレカ [Index] [Back]

Citrus limon cv. Eureka

Citrus limon cv. Eureka

Citrus limon cv. Eureka

Citrus limon cv. Eureka

Citrus limon cv. Variegated Eureka

イタリア南部のシチリア島が原産です。この木は 「リスボン」や「マイヤー」より伝統的な品種で、主力品種の1つです。他のレモンよりも少ない棘があります。「ユーリカ」は、一年中、果物と花を一緒に生産することができます。写真下は、「ふいりピンクレモン」または「ふいりユーレカレモン」。それは1931年にカリフォルニア州で発見された変異体です。
ミカン科ミカン属の常緑低木で、学名は Citrus limon cv. Eureka。英名は Eureka lemon。 
Eureka lemon (Citrus limon cv. Eureka) belongs to the Rutaceae (the Citrus family). It is small evergreen tree that is native to Sicily in southern Italy. This tree is a more traditional variety than the 'Lisbon' or 'Meyer' and one of the main varieties. It has fewer thorns than the other lemons. The 'Eureka' can produce fruit and flowers together throughout the year. The bottom photo is a variegated pink lemon, also called the variegated Eureka lemon. It was discovered as a sport on an ordinary Eureka lemon tree in California in 1931.
アメリカ・フロリダ州「エジソン&フォードウィンターエステート」にて、2011年09月28日撮影。(photo by Jon Suehiro) 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp